FP講座

1/2
FP講座

お問い合わせください。

 

​ワークショップ

詳しくはお問い合わせください。SWS合同会社

無料講座

 

65歳以上で働く方の年金について

 

情報更新日:2020年

通行権について調べてみました。お金がもらえる可能性がある。

 

情報更新日:2020年

60才~64才までの働く人の年金は減額される可能性がある。

 

情報更新日:2020年

年金繰り下げとは。年金を遅くもらうメリットとデメリット

 

情報更新日:2020年

医療費。高額になった場合。戻ってくる自己負担額の計算方法。

 

情報更新日:2020年

高校無償化について調べてみました。

 

情報更新日:2020年

年代別のライフプランニング

情報更新日:2022年1月

人によって、結婚する。子供を産むなどのライフイベントの時期は様々です。ライフプランニングは本来はその人個人に合わせてお創りするものですが、ここでは、年代別に分けてざっくりとお伝えしていきます。

 

10代

まだまだ親に頼る時期。小学生・中学生・高校生。病気での死亡の確率は大分低いです。

保険も必要最小限でよいかもしれません。

何かのイベントに参加するときなどに突発的に入るか、または、県民共済などお安い商品でよいかもしれません。将来に向けての学資保険にて貯蓄と一緒に入るのもいいかもしれないですね。

20代

前半は学生かも。早い人は結婚している。子供もいますね。後半には家も欲しいなと思っているかも。

まだまだ独身。どんどん仕事をしたい。自分を磨きたい。

投資をしたい。

保険にはまだ興味がないかも。

こんなリスクがある。

独身で賃貸を借りて仕事をしている一人暮らし。もしかしたらペットを飼っているかも。急な事故や病気で若いうちに入院してしまうことだってあります。

そんな時に、入院費用の外に必要なのは、家賃の支払い・ペットの世話等。車を買っている人はローンの支払いもあるかもしれません。突然仕事ができなくなった場合にいくら必要でしょうか?

将来の夢を書き出してみましょう。

いつまでに仕事をどうしたいか?結婚するか?車が欲しい・海外旅行がしたい・家が欲しい・子供が何人ほしい。

計画した人生にお金がいくら必要なのでしょうか?パートナーとお金のお話をするのが一番いいです。

​早いうちに計画しておくと後々お金に困りませんよ。

​収入によって、投資や保険で備えることも必要です。

30代

本人たちは30代に入って年を取ったと感じているかもしれませんがまだまだ若いですよ。

早めにお金の知識を身につけましょう。

子供がいる人は子育て真っ盛り。子供一人に10年は自分の人生を私は捧げた感覚です。楽しみもいっぱいでしたが、思うように身動きできなくなったのも事実。複数子供がいる人はもっと長い年数が必要です。この間にできることは何なのでしょうか。

また、配偶者との別れも私にはありました。知人には夫が暴力的になってしまって別れた人もいます。

突然入院や死亡した場合には生活ができるのでしょうか?

子供がいる時期はとても必要なお金が多い時期です。自分のキャリアもどんどん磨きたいでしょう。

​「自分は大丈夫」と思わずに、子供がいる方は特にこの時期は準備をしっかりと手厚くして、子育てが終わったら見直すことをお勧めします。

40代

そろそろ子どもが育った人もいれば、まだまだ小さい方もいますよね。

私はシングルマザーです。お金も心配です。

苦しい思いをしたきています。

不安も大きかったです。

子供が高校・大学に行くお金がちゃんとあるでしょうか?

今後のキャリヤ・やりたいことができるのでしょうか?

仕事が続けられるでしょうか?

転職も多い私です。短い期間も入れたら20回以上転職しています。派遣の時期もありました。1日限りのアルバイトもしました。

生活のため。より生きがいを重視しがちでした。

子供のための学資があるかどうが急に心配になり、先輩のFPに聞きに行き安心しました。

以前からためていたお金で十分に足りそうなことがわかりました。

子供が車が欲しい、やりたいことができたときに応援してあげられるお金があるか。

自分の年金や親の介護が始まった時に、働けなくなったら?

46歳の時に、同年代の親が次々に亡くなりました。

そんな時はどうなるのか?

もう、目前なんです。

​しっかり考えていきましょう。

50代以上

親もだいぶ高齢です。

いつ介護になるかもわかりません。

死亡するかも。

お葬式の費用はどうなのか?

相続はどうなるのでしょうか?

相続税はかかるのか?

こちらも、事前に知って、家族で相談するのが一番です。

話をすることがなかなか難しい問題です。少しずつ時間をかけて心をとかして、知識を共有することが大切かもしれません。

誰かが亡くなった場合に、ネットバンクや保険・銀行はどうなるのでしょうか?

​事前に話し合っておいた方がいいですが、家族間の犯罪には気を付けたいですね。

社会の仕組みを知るという事がFPの勉強です。

知らないと損をする世の中です。

いつでも勉強は遅くありません。

お金のこと

貯蓄のこと

投資のこと

保険のこと

介護のこと

相続のこと

不動産のこと

税金のこと

知っておくといいのですが、誰かに相談したいと思ったことはないですか?

​いつでもご連絡ください。

無題.png

​金融リテラシーを勉強するサイトです。